Welcome Guest 
 
ID : Pass :
メインメニュー

返信する: HONDA フュージョン忘備録



オプション

参照

まず大きな誤解を受けているポイントとして
投稿者: バイアグラ 投稿日時: 2016/12/21 12:59

EDの治療を初めておこなう患者さんは、診察内容がわからず不安なことだらけだと思います。
まず大きな誤解を受けているポイントとして、基本的なED治療の診察には、服を脱いで患部を見せたり触ったりといった行為は一切ありません。MAXMAN半数以上のED患者が問診だけで診断されているように、診察の内容は簡単な質問に答えるだけで済むのです。
問診票
クリニックの門をたたき、受付でED治療を受けたい旨を告げます。このタイミングで手渡されるアンケート用紙のような紙が「問診票」です。
診察がはじまる前に、問診票の質問事項に答えます。問診票は医師が患者の病状を把握するための大切なツールです。患者の自己申告である問診表をベースに、さらに詳しい質問をしながら診断をおこないます。
問診票の内容は、大きく分けて2つのブロックがあります。ひとつ目が「現在までの身体症状を把握をする質問」、ふたつ目は「EDの程度を調べる質問」です。
ひとつ目の「狼1号現在までの身体の症状の把握をする方法」では、身長、体重、喫煙歴、病歴、心身に問題がないかを尋ねられます。ここでEDの原因のひとつである「生活習慣病」が疑われれば、動脈硬化を入り口とした脂質異常症や高血圧、糖尿病の合併症ではないかと推測できます。

Powered by XOOPS Cube